MENU

コンセプトconcept

理 念

「ペットとともに明るく笑顔で生きていくために。
思いやりをもった丁寧な診療を約束します。」

ペットの病気の早期発見、解決に導くことはもちろんですが、一緒に暮らすご家族の皆さんの
気持ちに寄り添い、不安を取り除くことができる動物病院でありたいと考えています。

「診療方針(コンセプト)」

  1. 飼い主様との会話を大事にし、ペットへの思いを尊重します。
  2. スタッフ一同、ペットの健康とご家族の笑顔のために最善を尽くします。
  3. 病気の早期発見と医療技術の進歩に努めます。

院長あいさつ

南松本ペットクリニック 院長 山本 研吾

南松本ペットクリニック
院長 山本 研吾

はじめまして。獣医師の山本研吾と申します。
南松本ペットクリニックのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。当院は長野県松本市の南松本駅の東側の新しくできた道路沿いに動物病院を2019年4月開院いたします。

私は高校生の時にノラ猫を保護し、動物病院へ連れて行きました。猫を飼うこと自体初めて、さらに動物病院に行くのも初めてでしたので、とても緊張していました。幾度か動物病院にお世話になり、その子と過ごした思い出が獣医師になったきっかけです。動物病院で診療し、同じような思いをしているご家族の皆さんと話していく中で、少しでも不安を取り除き、ペットとともに明るく元気に過ごせるお手伝いができればと常々思っています。

一緒に暮らしているペットの健康で気になることはありませんか?当院では、病気の解決についてはもちろんですが、ペットへの悩みについて些細なことでも気軽に寄って相談できるような動物病院を目指しています。ペットとご家族との幸せな日々のサポートになれれば幸いです。

院長プロフィール

経歴

2007年
北里大学獣医学科卒業。
2007年~2010年
愛知県 長屋動物医療センターにて勤務
2010年~2014年
東京都 エルムス動物医療センターにて勤務
2014年~2019年
福岡県 福岡夜間救急動物病院にて勤務

一般診療をはじめ、神経科に実績のある動物病院、CT、MRIなどの画像診断が可能な動物病院、救急医療専門の動物病院を経験しています。獣医療の進歩とともに、治療内容も格段に進歩しています。当院でも今までの経験をもとにいくつかの治療の選択肢を提案いたします。

犬
犬